イギリス創業のカジノ運営会社

イギリス創業のカジノ運営会社

街のいたるところにイギリスでは、ウィリアムヒルの店があると言われているほど、大きな会社です。なので、信頼度もプレイヤーから峻絶会社でもあるのです。

マルチラインスロットでこれらは高額賞金を狙う事ができるスロットになります。イチオシなジャックポットスロットで機種は、GoldRallyとBeachLife、Safecrackerといった3つデス。

日本語対応のものを大手カジノが作るのは、とっても秀逸なことなので、ひじょうに日本人にとってはうれしい事でもあるのです。300ドル(25000円程度)のウェルカムボーナスを初回入金で200ドル(17000円程度)を入金しますと、もらうことが出来るのです。

会社の規模からも想像ができるかと思いますが、ウィリアムヒルカジノでは、プレイヤーの方が大きな金額のボーナスをもらえるように努力されてます。イギリス創業のカジノ運営会社がウィリアムヒルデス。

2010年にそんなウィリアムヒルカジノが日本語対応のカジノを完成させました。ボーナス額の方が入金額より多端という会社はなかなかないかと思います。

12種類以上のジャックポットスロットをウィリアムヒルカジノではプレーする事が出来ます。さらに、評判がプレイヤー方からも純良マルチライン・ビデオスロットも設置されております。

かつて2004年に12種類のスロットのなかには、日本人主婦のプレイヤーが1億円の賞金をGETしたこともある、GoldRallyという高額賞金が見こめるジャックポットもあります。また、グループでスタッフも15000人を超えてる事から、この会社の規模も伺えるかとおもいます。

人気のあるプレイテック社製のものをゲームのソフトには、使用をしており、公正にゲームを行うために、ゲームが公正に行われてるかのチェックを第3者機関のTST(TechenicalSystemsTesting)に委託をして、しています。