オンラインカジノの日本の企業が運営

オンラインカジノの日本の企業が運営

日本国内での賭博行為は日本の法律では禁止されておりますが、海外でカジノ遊びを海外へ出向いて楽しむ分には日本の法律は影響いたしませんので全く問題がありません。しかし政府が正式に認定をしてるライセンスにしたがって外国で優良オンラインカジノは運営されている為、勿論合法です。

日本国内にギャンブルの親元が存在し、日本で賭博罪を適応されるのは、ギャンブルをそこで行った場合のみに適用されませす。結論から申し上げますと、違法でも合法でも日本でのオンラインカジノ遊びはありません。

しかし注意をしていただきたいのが、自宅ではなく、オンラインカジノをオンラインゲームカフェ等で行った場合違法性があって、逮捕者も出ています。オンラインカジノもこれだけ認知をされるようになってきた現在、オンラインカジノを将来的にとりしまる法律ができたときにはその法律に従い、もしかやりたらオンラインカジノ遊びができなくなる日も来る可能性はあります。

したがって現在オンラインカジノを行った者にたいしての処罰を日本の法律では行う事が出来なく、専門家も違法性については意見の分かれるところではあるんですが、一度もかつて数十万人のオンラインカジノユーザーの内、逮捕者も出ていないグレーゾーンといったところでしょう。オンラインカジノ運営自体は外国でオンラインカジノの場合合法的に行われていて、海外のサーバーに利用者もアクセスをします。

競馬とか競輪等の公営ギャンブル以外は日本では違法ですから、当然日本の企業が運営しているオンラインカジノというものは存在しません。やはりオンラインカジノを楽しむ上で不安になるのが法律問題でしょう。

違法性は一切あません。オンラインゲームカフェがオンラインカジノのポイントを利用者にこの場合は、販売し親元とネットカフェがなり換金・入金を行って客にギャンブルをさせてたという事から、日本国内で賭博罪が適応をされました。

しかし勿論このwebサイトを見ている方は日本人でしょうし、オンラインカジノを日本でも楽しまれる方々です。